和歌浦|砂浜に石橋に小島、景勝要素がギュッと凝縮(和歌山名所巡り)

片男波

和歌山県を南北に流れる大河・和歌川の河口付近に広がる、名勝・和歌浦。 万葉集の時代から多くの歌人に愛された景勝地です。 砂でできた細長い半島、趣のある石のアーチ橋、海に浮かぶ小島。 いろんな要素が組み合わさってできあがっ …

片男波|西に白砂・東は芝生、名勝和歌浦の砂の半島(和歌山名所巡り)

片男波

和歌山市を南北に貫く大河・和歌川。 この和歌川の河口付近に、出口を塞ぐようにのびる細長い半島があります。 これが片男波(かたおなみ)。 玉津島神社などとともに名勝・和歌浦の一部をなす、古くから知られる景勝地です。 砂の半 …

飛鳥寺|蘇我氏の古寺に残る、奈良のもう1つの大仏(奈良名所巡り)

飛鳥大仏その2

奈良で大仏といえば、誰もが思い浮かべるのが東大寺大仏。 しかし、実は、奈良にはもう1つ大仏が存在することをご存じでしょうか。 その場所は、古代の都が置かれた飛鳥の地。 今回は、「飛鳥大仏」が残る古寺、飛鳥寺をご紹介します …

津堂城山古墳|丘の周りを気軽にお散歩、開放的な古墳(大阪名所巡り)

津堂城山古墳・墳丘と花しょうぶ

大阪府の南東部に位置する藤井寺市・羽曳野市は、大小さまざまな古墳が残る「古墳のまち」。 130基以上の古墳があり、まとめて「古市古墳群」と呼ばれています。 古市古墳群を代表する古墳は、仁徳天皇陵(堺市)に次いで国内第2位 …

白鶴酒造資料館|蔵人人形が秀逸!利き酒も楽しめる(兵庫名所巡り)

白鶴酒造資料館

現在の神戸市東部(灘区・東灘区)は、西宮とともに、古くから「灘の酒」で知られた酒造りのまち。 今も、大小さまざまな酒造メーカーがひしめきあう、全国屈指の日本酒激戦区です。 一方で、このお酒のまちには、昔の酒蔵など、一般の …

灘五郷|日本有数の酒どころ、利き酒楽しめる蔵元めぐり(兵庫名所巡り)

灘の酒蔵

全国の日本酒生産量で、ダントツの一位を誇る兵庫県。 その多くが、県の南東部、西宮市と神戸市東部の海沿い地域で作られています。 灘五郷(なだごごう)とも呼ばれるこのエリア。 昔から「灘の酒」で知られる、日本有数の酒どころで …

白鶴美術館|昭和の名建築と灘の蔵元当主の古美術品(兵庫名所巡り)

白鶴美術館・本館

神戸市の東灘区を南北に流れる、都会の清流・住吉川。 この川沿いの西側に、戦前に建てられた歴史ある美術館があります。 それが、今回ご紹介する白鶴美術館です。 灘五郷・御影郷の酒造メーカー、白鶴酒造。 その昔の当主の収蔵品を …

菊正宗酒造記念館|灘・老舗のお酒資料館、利き酒もあり(兵庫名所巡り)

菊正宗酒造記念館

「日本一の酒どころ」と称される灘五郷。 その1つ、御影郷(みかげごう)は、現在の神戸市東灘区にあります。 今回は、この御影郷にあるお酒の資料館、菊正宗酒造記念館をご紹介。 場所は、東灘区を貫く清流・住吉川のすぐそばです。 …

三光神社|今も大阪城に続いてる?真田の抜け穴(大阪名所巡り)

三光神社・真田幸村像と真田の抜け穴

現在の大阪城公園の南に、玉造(たまつくり)という地名が残ります。 この玉造は、真田幸村(信繁)とのゆかりの深い場所。 大坂の冬の陣では、「真田丸」という名の出城を築き、徳川方を苦しめました。 今も玉造の各地に、真田幸村や …

安居神社|天王寺で奮戦も力尽きた、真田幸村最後の地(大阪名所巡り)

安居神社

現在の天王寺は、オフィスビルに店舗、観光名所などが立ち並ぶ、大阪有数の繁華街・観光地。 一方で、この天王寺は、その昔、豊臣家の大坂城を徳川方が攻め立てた「大坂の陣」の激戦地の1つとして知られます。 今もこの天王寺の各地に …