藤ノ木古墳|未盗掘で残された斑鳩の円墳、被葬者は誰?(奈良名所巡り)

藤ノ木古墳

法隆寺をはじめ、飛鳥時代創建の古寺が残る、奈良県の斑鳩(いかるが)。 その一方で、ここは、法隆寺よりもさらに古い、多くの古墳が残る地でもあります。 今回ご紹介する藤ノ木古墳は、この斑鳩の古墳の代表格。 発掘調査で石室から …

飛鳥寺|蘇我氏の古寺に残る、奈良のもう1つの大仏(奈良名所巡り)

飛鳥大仏その2

奈良で大仏といえば、誰もが思い浮かべるのが東大寺大仏。 しかし、実は、奈良にはもう1つ大仏が存在することをご存じでしょうか。 その場所は、古代の都が置かれた飛鳥の地。 今回は、「飛鳥大仏」が残る古寺、飛鳥寺をご紹介します …

興福寺|塀のない開放的な境内に、古都のシンボル五重塔(奈良名所巡り)

興福寺・東金堂と五重塔

今回ご紹介するのは、奈良の興福寺(こうふくじ)。 近隣の東大寺などとともに、奈良を代表するお寺の1つです。 名族・藤原氏ゆかりのお寺で、南都七大寺の1つ。 緑豊かな奈良公園に囲まれた、塀や門のない開放的な境内。 そこには …

法起寺|太子ゆかりの斑鳩の古寺、日本最古の三重塔(奈良名所巡り)

法起寺

奈良の斑鳩は、その昔、聖徳太子が暮らした地。 今も、この斑鳩には、法隆寺をはじめ、聖徳太子ゆかりの名所が点在しています。 そのうちの1つが、今回ご紹介する法起寺(ほうきじ、ほっきじ)。 聖徳太子の子、山背大兄王による創建 …

藤原宮跡|ここは大和三山ど真ん中!天皇三代の宮殿跡(奈良名所巡り)

藤原宮跡から耳成山

古代王権(大和朝廷)の中心であった大和の国(現在の奈良県)。 現在でも、奈良市の平城宮跡をはじめ、昔の都城跡や宮殿跡が奈良の各地に残ります。 飛鳥の北、橿原(かしはら)市の東部に広がる藤原宮跡もその1つ。 平城京の1つ前 …

山田寺跡|乙巳の変の功労者・石川麻呂創建の古代寺院(奈良名所巡り)

山田寺跡

今回ご紹介するのは、飛鳥時代創建の古代寺院・山田寺の跡。 飛鳥のすぐ東、現在の桜井市西部にあります。 現在は広大な原っぱ、しかし、そこには、昔の伽藍の跡がかすかに残ります。 過去の調査では、飛鳥時代創建当時の貴重な品も出 …

法隆寺|聖徳太子創建の寺に残る、世界最古の木造建築(奈良名所巡り)

法隆寺

奈良県の斑鳩(いかるが)にある法隆寺は、飛鳥時代、聖徳太子によって創建されたお寺。 奈良時代には、朝廷の保護を受けて栄え、東大寺や興福寺などとともに南都七大寺と呼ばれました。 四天王寺など同時期建立のお寺が、天災や兵火な …

中宮寺|太子ゆかりの尼寺に残る、微笑みの半跏菩薩(奈良名所巡り)

中宮寺

古代、聖徳太子の宮殿があったことで知られる、斑鳩(いかるが)の地。 ここには、今も、太子ゆかりの古寺がいくつか残されています。 その1つが、法隆寺東院伽藍の隣に立つ尼寺、中宮寺(ちゅうぐうじ)。 穏やかな微笑みの、国宝・ …

神武天皇陵|橿原宮伝説地に残る、立派な拝所付き陵墓(奈良名所巡り)

神武天皇陵

奈良県中部の橿原。 ここは、古より知られる大和三山が今も残り、また、藤原京も置かれた、歴史ロマンあふれるエリアです。 特に、大和三山の一、畝傍山(うねびやま)の周辺は、初代天皇・神武天皇が橿原宮を置いたとされる伝説の地。 …

法輪寺|のどかな斑鳩の里と調和した再建三重塔(奈良名所巡り)

法輪寺

奈良県の斑鳩(いかるが)は、田園風景が広がるのどかな里。 そこには、聖徳太子建立の法隆寺をはじめ、いくつもの古代寺院が残ります。 その1つが、今回ご紹介する法輪寺(ほうりんじ)。 シンボルは、お寺の外からでもよく見える、 …